ITパスポート 平成29年秋期 問94

問94

職場のPCを使用していたところ,ウイルス対策ソフトでウイルスを検出した旨のメッセージが表示された。このPCで直ちに行うべきこととして,適切なものはどれか。
  • PCの再起動
  • 電子メールによる職場内への通知
  • ネットワークからの切断
  • ファイルのバックアップ

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ対策・実装技術

正解

解説

ウイルスの種類によってはネットワークを介して感染を広げる性質をもつ可能性もあります。ウイルス感染が疑われる場合、被害を最小限に抑えるために、まず該当の端末をネットワークから切り離すことが重要です。その後、システム管理者に連絡して指示に従います。
このとき不用意にPCの終了や再起動を行ってはいけません。なぜならPCのメモリやログ、補助記憶装置にはウイルスの痕跡が残っているからです。ウイルスの痕跡は、セキュリティ部門によって収集分析され、原因究明の材料や法的証拠となります。

したがって「ウ」が正解です。
  • ウイルスの痕跡を消すことになりかねないため不適切です。
  • メールを介して社内ネットワークに感染が広がる可能性があるため不適切です。
  • 正しい。
  • ウイルスに感染した状態をバックすることになるため不適切です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop