ITパスポート 平成29年春期 問29

問29

BPM(Business Process Management)の説明として,適切なものはどれか。
  • 地震,火災,IT障害及び疫病の流行などのリスクを洗い出し,それが発生したときにも業務プロセスが停止しないように,あらかじめ対処方法を考えておくこと
  • 製品の供給者から消費者までをつなぐ一連の業務プロセスの最適化や効率の向上を図り,顧客のニーズに応えるとともにコストの低減などを実現すること
  • 組織,職務,業務フロー,管理体制,情報システムなどを抜本的に見直して,業務プロセスを再構築すること
  • 組織の業務プロセスの効率的,効果的な手順を考え,その実行状況を監視して問題点を発見,改善するサイクルを継続的に繰り返すこと

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » 業務プロセス

正解

解説

BPM(Business Process Management)は、BPRのように1回限りの革命的・抜本的な改革でなく、組織が繰り返し行う日常業務のなかで、継続的にビジネスプロセスの発展を目指すための管理手法です。他のマネジメントプロセスと同様に「計画」→「業務の実行」→「業務の監視」→「業務の見直し」というPDCAサイクルを繰り返して継続的に改善活動を行います。

「業務プロセス」「改善するサイクル」のキーワードから「エ」が適切な記述とわかります。
  • BCP(Business Continuity Plan)の説明です。
  • SCM(Supply Chain Management)の説明です。
  • BPR(Business Process Reengineering)の説明です。
  • 正しい。BPMの説明です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop