ITパスポート 平成29年春期 問50

問50

プロジェクトチームのメンバがそれぞれ1対1で情報の伝達を行う必要がある。メンバが10人から15人に増えた場合に,情報の伝達を行うために必要な経路は幾つ増加するか。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

プロジェクトメンバがそれぞれ1対1で情報を伝達するために必要な経路数は、プロジェクトメンバ同士を結んでできる2人組の組合せ数と同じになります。

n人の中から2人を選ぶ組合せ数は、順列の公式を用いた nC2 の式で求められます。これを用いると10人の場合の経路数と、15人の場合の経路数はそれぞれ次のように計算できます。

 10C2=(10×9)/2=45(通り)
 15C2=(15×14)/2=105(通り)

したがって増加数は60が適切です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop