ITパスポート 平成30年秋期 問24

問24

次の計算式で算出される財務指標はどれか。
24.gif/image-size:110×35

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 会計・財務

正解

解説

  • ROA(Return On Assets,総資本利益率)は、総資本(自己資本+負債)に対する当期純利益の割合を示す指標です。
    ●ROA(%)=当期純利益÷総資本×100
  • 正しい。ROE(Return On Equity,自己資本利益率)は、自己資本に対する当期純利益の割合を示す指標で、一年間の企業活動を通じて「株主の投資額に比してどれだけ効率的に利益を獲得したか」を判断するのに用いられます。ROEは、その値が高いほど、自己資本を効率的に活用して利益を上げていると判断されます。
    ROE(%)=当期純利益÷自己資本×100
  • 自己資本比率は、総資本に対する自己資本の割合を示したものであり、一般に、この数値が高い方が財務の健全性が高いと判断されます。
    ●自己資本比率(%)=自己資本÷総資本×100
  • 当座比率は、流動負債に対する当座資産の割合を示す指標で、この値が高いほど短期支払い能力は高いと判断されます。
    ●当座比率(%)=当座資産÷流動負債×100
    ※当座資産とは「現金・預金」「受取手形」「売掛金」「(一時所有の)有価証券」を足した金額のことです。
© 2009-2018 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop