ITパスポート 平成30年秋期 問40

問40

システムに関して"障害からの回復を3時間以内にする"などの内容を,システム運用側と利用側の間で取り決める文書はどれか。
  • サービスレベル合意書
  • ソフトウェア詳細設計書
  • 提案依頼書(RFP)
  • プロジェクト憲章

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスマネジメント

正解

解説

  • 正しい。サービスレベル合意書(SLA)は、サービスの品質保証に関して、サービス提供者とサービス利用者の合意を定めた文書です。SLAには、サービスの定義、内容、範囲、品質、達成目標、目標水準を達成できなかった時のペナルティなどを記述します。
  • ソフトウェア詳細設計書は、ソフトウェアまたはソフトウェア構成部品について、コーディング及びテストが可能な段階まで詳細化した設計書です。
  • 提案依頼書(RFP)は、情報システムの調達を予定している企業・組織が、発注先候補に対して具体的なシステム提案をするように求める文書です。
  • プロジェクト憲章は、プロジェクトの背景や目的、実施要綱、方針などを決めてプロジェクトを公式に立ち上げるために作成される文書です。
© 2009-2018 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop