ITパスポート 平成30年秋期 問45

問45

監査役が行う監査を,会計監査,業務監査,システム監査,情報セキュリティ監査に分けたとき,業務監査に関する説明として,最も適切なものはどれか。
  • 財務状態や経営成績が財務諸表に適正に記載されていることを監査する。
  • 情報資産の安全対策のための管理・運用が有効に行われていることを監査する。
  • 情報システムを総合的に点検及び評価し,ITが有効かつ効率的に活用されていることを監査する。
  • 取締役が法律及び定款に従って職務を行っていることを監査する。

分類

マネジメント系 » システム監査 » システム監査

正解

解説

業務監査とは、企業の会計以外の業務及び組織体制等を対象とした監査です。
  • 財務の適正に関する監査なので会計監査になります。
  • 情報資産の安全管理に対する監査なので情報セキュリティ監査になります。
  • 情報システムを対象とする監査なのでシステム監査になります。
  • 正しい。会計以外の業務についての監査なので業務監査になります。
© 2009-2018 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop