ITパスポート 平成30年秋期 問57

問57

Webメールに関する記述①〜③のうち,適切なものだけを全て挙げたものはどれか。
  1. Webメールを利用して送られた電子メールは,Webブラウザでしか閲覧できない。
  2. 電子メールをPCにダウンロードして保存することなく閲覧できる。
  3. メールソフトの代わりに,Webブラウザだけあれば電子メールの送受信ができる。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク応用

正解

解説

Webメールは、Webサイト上で電子メールの送受信や管理を行うことできるサービスです。ほとんどのWebメールは無料で提供されているため、ユーザ登録を行いメールアドレスの提供を受ければ誰でも利用することができます。代表的なものにYahooメールや、Gmailなどがあります。
  1. 誤り。PCのメールソフトやモバイル端末のメールアプリでも閲覧できます。
  2. 正しい。メールソフトを使用した閲覧ではメールサーバ上のメールをPOP等でPCに取り込まなくてはなりませんが、WebメールではメールをPCに保存することなく閲覧できます。インターネットのWebメールサーバ上には利用者ごとのメールボックスが用意されていて、送受信メールはそこで管理されます。
  3. 正しい。Webメールでは、Webブラウザとインターネット接続以外のクライアント環境を必要としません。
正しい組合せは「②,③」なので「エ」が正解です。
© 2009-2018 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop