ITパスポート 平成30年秋期 問7

問7

開発したプログラム及びそれを開発するために用いたアルゴリズムに関して,著作権法による保護範囲の適切な組合せはどれか。

分類

ストラテジ系 » 法務 » 知的財産権

正解

解説

電子的に作成され物理的な実体のないコンピュータプログラム、ソフトウェア、ソースコード、データベースであっても創作性の要件を満たせば著作権法で保護されます。しかし、プログラム言語アルゴリズム(解法)及び規約の3つについては著作権法の保護が及びません(著作権法第10条1項9号)。

したがって
  • プログラム → 保護される
  • アルゴリズム → 保護されない
の組合せが適切です。
© 2009-2018 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop