ITパスポート 平成30年秋期 問9

問9

"クラウドコンピューティング"に関する記述として,適切なものはどれか。
  • インターネットの通信プロトコル
  • コンピュータ資源の提供に関するサービスモデル
  • 仕様変更に柔軟に対応できるソフトウェア開発の手法
  • 電子商取引などに使われる電子データ交換の規格

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » ソリューションビジネス

正解

解説

クラウドコンピューティングは、目的のコンピュータ処理を行うために、自社のシステム資源を使う代わりにインターネット上のコンピュータ資源やサービスを利用するシステムの形態です。従来のシステムは企業内でハードウェア・ソフトウェア・データを管理していたのに対し、クラウドコンピューティングではそれらがサービスを提供する側に設置されているため、システムのを調達や維持管理に要するコストが軽減される利点があります。

したがって「イ」が適切な記述です。
  • クラウドコンピューティングはプロトコルではありません。インターネット技術の基盤となっているプロトコルといえばTCP/IPになります。
  • 正しい。クラウドコンピューティングの説明です。
  • アジャイルの説明です。
  • EDI(Electronic Data Interchange)の説明です。
09.gif/image-size:300×271
© 2009-2018 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop