ITパスポート 平成30年春期 問12

問12

バリューチェーンの説明として,適切なものはどれか。
  • 企業が提供する製品やサービスの付加価値が事業活動のどの部分で生み出されているかを分析するための考え方である。
  • 企業内部で培った中核的な力(企業能力)のことであり,自社独自の価値を生み出す源泉となるものである。
  • 製品や市場は必ず誕生から衰退までの流れをもち,その段階に応じてとるべき戦略が異なるとする考え方である。
  • 全社的な観点から製品又は事業の戦略的な位置付けをして,最適な経営資源の配分を考えようとするものである。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営管理システム

正解

解説

バリューチェーンとは、製品の付加価値がどの部分(機能)で生み出されているかを分析し、価値の連鎖の最適化を図ろうとする考え方です。業務を「購買物流」「製造」「出荷物流」「販売・マーケティング」「サービス」という5つの主活動と、「調達」「技術開発」「人事・労務管理」「全般管理」の4つの支援活動に分類して、主活動の効率を上げることで他企業との競争優位を確立しようとします。

したがって「ア」が適切な記述です。
  • 正しい。バリューチェーンの説明です。
  • コアコンピタンスの説明です。
  • プロダクトライフサイクルの説明です。
  • プロダクトポートフォリオマネジメントの説明です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop