ITパスポート 平成30年春期 問13

問13

A社では営業部員の行動予定を把握したい。このとき利用するソフトウェアとして,最も適切なものはどれか。
  • CRMソフトウェア
  • ERPソフトウェア
  • SCMソフトウェア
  • グループウェア

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営管理システム

正解

解説

グループウェアは、組織内での情報の管理や共有にコンピュータネットワークを活用し、組織を効率的に運営すること目的としたソフトウェアです。主な機能として、電子会議室、電子掲示板、スケジュール管理、会議室予約、文書共有、ワークフローシステム(電子決裁)があります。
設問では営業部員の行動予定を目的としているため、従業員のスケジュール管理機能を有しているグループウェアが適切な選択です。よって「エ」が正解です。
  • CRM(Customer Relationship Management)は、顧客に関するあらゆる情報を統合管理し、企業活動に役立てる経営手法です。
  • ERP(Enterprise Resource Planning)は、企業全体の経営資源を有効かつ総合的に計画・管理し、経営の効率化を図るための手法です。
  • SCM(Supply Chain Management)は、生産・在庫・購買・販売・物流などのすべての情報をリアルタイムに交換・一元管理することによって生産から販売に至る一連の流れ全体の効率を大幅に向上させることを目指す生産管理の手法です。
  • 正しい。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop