ITパスポート平成31年春期 問49

問49

情報システムの施設や設備を維持・保全するファシリティマネジメントの施策として,適切なものはどれか。
  • インターネットサイトへのアクセス制限
  • コンピュータウイルスのチェック
  • スクリーンセーバの設定時間の標準化
  • 電力消費量のモニタリング

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » ファシリティマネジメント

正解

解説

ファシリティマネジメントは、組織が保有または使用する全施設資産、及びそれらの利用環境を経営戦略的視点から総合的かつ統括的に企画、管理、活用する管理手法です。土地、建物、構築物、設備などの「業務用不動産」を管理対象とします。

ファシリティマネジメントは、物理的な職場環境を最適化する活動であり、技術的な施策はその範疇外です。したがって「エ」の施策が適切です。
  • セキュリティを向上させるものなので、情報セキュリティマネジメントの施策です。
  • セキュリティを向上させるものなので、情報セキュリティマネジメントの施策です。
  • 離席時の不正利用を防止するためなので、情報セキュリティマネジメントの施策です。
  • 正しい。ファシリティマネジメントの施策です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop