ITパスポート平成31年春期 問94

問94

ランサムウェアの説明として,適切なものはどれか。
  • PC内のファイルを暗号化して使用不能にし,復号するためのキーと引換えに金品を要求するソフトウェア
  • キーボードの入力を不正に記録するソフトウェア
  • システムログを改ざんすることによって,自らを発見されにくくするソフトウェア
  • 自ら感染を広げる機能をもち,ネットワークを経由して蔓延していくソフトウェア

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ

正解

解説

ランサムウェアは、感染したコンピュータのデータを勝手に暗号化し、データへのアクセスが制限されたユーザに対して、元に戻すための復元プログラムを買うように迫る身代金要求型のマルウェアです。ランサム(ransom)には、身代金という意味があります。

もし金銭を支払ったとしてもデータが元に戻る保証はなく、最悪の場合はOSのリカバリによって回復させるしかありません。データ保護のためには、セキュリティアップデートを速やかに適用してセキュリティホールを塞ぐことと併せて、定期的なバックアップの実施が望まれます。

したがって「ア」が正解です。
  • 正しい。ランサムウェアの説明です。
  • キーロガーの説明です。
  • ルートキットの説明です。
  • ワームの説明です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop