ITパスポート 平成22年秋期 問14

問14

ある工場では,部品A,Bから成る製品Pを組立生産している。部品Aの加工には,部品Cを必要とし,加工期間は1週間である。購買品である部品B,Cの納入リードタイムはそれぞれ2週間と3週間である。製品Pは部品A,Bがそろって初めて組み立てることができ,その組立生産に1週間掛かるとするとき,製品Pを1個生産するために,部品の納入期間も含めて最短で何週間必要か。ここで,すべての部品の在庫はないものとする。

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » エンジニアリングシステム

正解

解説

問題文を整理してみると、
  • 製品P は、部品Aと部品Bが必要である。
  • 部品Aの加工(1週間)には、部品Cが必要である。
  • 部品B(2週間)と部品C(3週間)は購買品である。
  • 製品P の組立に1週間かかる。
かかる時間に着目して考えると、

まず、部品Bと部品Cを発注します。3週間後部品Cが納入され、部品Aの加工にかかります。
 ここまで3週間です。

部品Aは1週間後に完成し、すぐにすでに到着済みの部品Bと共に製品Pに組み立てられます。
 前の3週間に部品Aの加工時間1週間を足して、ここまで4週間です。

製品Pが組立を終わり生産終了です。
 前の4週間に部品Pの組立時間1週間を足して、5週間です。
 
下の図を見てもらうと、イメージしやすいと思います。
14.gif/image-size:434×158
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop