ITパスポート 平成29年秋期 問25

問25

次の事例が該当する,最も適切な用語はどれか。

"継続的成長を達成するために,売上が低迷している事業領域Aから撤退し,その経営資源を事業領域Bを強化するために投入する。"
  • 経営環境
  • 経営戦略
  • 経営ビジョン
  • 経営理念

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営戦略手法

正解

解説

経営戦略は、企業の将来の方向を示したビジョンを具現化するための意思決定計画であり、長期・中期・短期などに分けて策定されます。
設問の事例は、経営目標を達成するための具体的な計画を策定しているため、経営戦略に当たります。したがって「イ」が適切です。
  • 経営環境は、企業経営に係る内外の情勢や状況のことです。内的環境と外的環境があります。
  • 正しい。
  • 経営ビジョンは、企業としてあるベき姿、若しくは将来的に目指す姿を具体的に示したものです。
  • 経営理念は、事業遂行における基本的価値観と目的意識であり、この組織または働く人々は何を目的として集まっているのか、という根本的な事業目的を端的に表した文章です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop