ITパスポート 平成29年秋期 問26

問26

情報システム戦略の立案に当たり,必ず考慮すべき事項はどれか。
  • 開発期間の短縮方法を検討する。
  • 経営戦略との整合性を図る。
  • コストの削減方法を検討する。
  • 最新技術の導入を計画する。

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » 情報システム戦略

正解

解説

情報システム戦略は、経営戦略の下に策定され、経営目標の達成に寄与するものでなければなりません。したがって計画立案に当たり、経営事業目標、経営事業戦略、中長期構想などの経営戦略との整合性が求められます。
システム管理基準においても「情報システム全体の最適化目標を経営戦略に基づいて設定すること。」や「情報化投資計画は、経営戦略との整合性を考慮して策定すること。」などのように経営計画との整合性の重視を強調する管理項目が挙げられています。

したがって「イ」が適切です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop