ITパスポート 平成30年秋期 問35

問35

販売時点で,商品コードや購入者の属性などのデータを読み取ったりキー入力したりすることで,販売管理や在庫管理に必要な情報を収集するシステムはどれか。

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » ビジネスシステム

正解

解説

POS(Point Of Sale)は、販売した情報を単品ごとにリアルタイムで情報システムに取り込む販売店の管理方法です。販売時点情報管理とも呼ばれます。主にスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの中〜大規模なチェーン店舗で導入されています。
日本では会計時に商品に付与されているJANコードをバーコードリーダで読み、購買された商品・販売店・販売時間などの情報をシステムに蓄積する形態が一般的です。

したがって「ウ」が正解です。
  • Electronic Toll Collectionの略。高速道路などの有料道路の料金を、料金所の通過時に自動で精算するシステムです。
  • Global Positioning Systemの略。アメリカ合衆国が軍事用に打ち上げた数個の衛星によって地球上の位置を3次元で測位することによって受信機の現在位置を知ることができるシステムです。
  • 正しい。
  • Supply Chain Managementの略。生産・在庫・購買・販売・物流などのすべての情報をリアルタイムに交換・一元管理することによって生産から販売に至る一連の流れ全体の効率を大幅に向上させることを目指す経営手法です。
© 2009-2018 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop