ITパスポート 平成30年秋期 問48

問48

システム開発プロジェクトにおいて,同じ規模のプログラムを36本作成する計画がある。1週間当たり6本のプログラムを作成できるA氏だけに依頼する予定であったが,計画変更によって,A氏と,A氏の半分の生産性のB氏の2名に依頼することにした。A氏とB氏の1週間当たりの費用がそれぞれ30万円と20万円であるとき,当初の計画に比べた費用の変更は幾らか。ここで,A氏とB氏は作業を並行して実施し,A氏とB氏の作業効率は常に一定であるものとする。
  • 80万円の減少
  • 30万円の減少
  • 20万円の増加
  • 120万円の増加

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

[A氏だけで開発を行った場合]
A氏は1週間に6本のプログラムを作成できるので、36本の作成に掛かる期間は、

 36本÷6本=6週間

A氏の1週間当たりの費用は30万円ですので、総費用は、

 30万円×6週間=180万円

[A氏とB氏の2人で開発を行った場合]
B氏の生産性はA氏の半分ですので1週間当たりに作成できるプログラム数は3本です。つまり、2人で作業を行えば1週間で(6+3=)9本のプログラムを作成できることになります。よって36本の作成に掛かる期間は、

 36本÷9本=4週間

A氏とB氏を合わせた1週間当たりの費用は50万円ですので、総費用は、

 50万円×4週間=200万円

当初の計画と比較したときの費用の増加は、

 200万円−180万円=20万円

したがって、2人で作業を行うと当初の計画と比較して20万円の費用増加になります。
© 2009-2018 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop