ITパスポート試験 用語辞典

ハンドオーバ【Hand Over】
携帯電話やPHSといった無線端末、無線LANの端末が、端末の移動に伴って通信を行う基地局やアクセスポイントを切り替える動作を指す言葉。

携帯電話を利用するときは交通機関などで移動しながら使用することもある。その際に通信できる基地局を携帯電話等が自動で見つけることで、電話やインターネット接続が切れないようになっている(無線LANの通信でも同じ)。携帯電話の基地局は半径数キロくらいの間隔で点在している。それぞれの基地局は数キロ程度しか電波が届かず、区画の外に出れば当然圏外になる。しかし実際にはハンドオーバによって基地局を切り替えているので、圏外にはならない。ハンドオーバは瞬時に行われるので、無意識では気が付きにくい。移動しながら通話中に一瞬だけ音声が途切れるようなことがあれば、ハンドオーバの可能性がある。
分野:
テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク応用
(シラバスver5.0)
重要度:
「ネットワーク応用」に属する用語
「ネットワーク」の他の分野
「テクノロジ系」の他のカテゴリ
© 2009-2022 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop