ITパスポート試験 用語辞典

MIMO【Multiple Input Multiple Output】マイモ
無線LANにおいて、送信データをあらかじめ複数の信号に分割し、送信側と受信側それぞれが複数のアンテナを用いて、同じ周波数帯域で同時転送することにより、通信速度を高め、通信距離を伸ばす方式である。送受信側それぞれが2つのアンテナを使用すれば、理論上の通信速度は2倍に、4つのアンテナを使用すれば4倍になる。

最近では、第4世代の移動通信システムや無線LANの通信品質を向上させることに使われている。同一周波数帯を用いるので、周波数帯域を増やしたり送信出力を強くしたりせずに済むのがメリットである。さらに、複数のアンテナで異なるデータを送信するため、無線が届いていないエリアが減ることもある。複数のアンテナから送られてくる電波の経路別の物理的なひずみを演算処理して,元の信号を取り出す技術により可能となった。
分野:
テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク応用
(シラバスver5.0)
重要度:
「ネットワーク応用」に属する用語
「ネットワーク」の他の分野
「テクノロジ系」の他のカテゴリ
© 2009-2022 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop