ITパスポート試験 用語辞典

フォーラム標準ふぉーらむひょうじゅん
複数の企業などが集まり、フォーラムと呼ばれる組織を結成し、その組織内での合意によって業界の実質的な標準をつくるものである。市場における企業間の競争において支配的になった製品の規格が業界の標準となるデファクトスタンダードと対比をなす。

特に先端技術分野では、電気・電子分野におけるIEEE、動画・音声データの圧縮方式におけるMPEGなどの専門組織が設けられ、業界や業種の垣根を超えて関心を持った複数の企業が集まり、意見を交わしながら、技術標準が策定されてきた。研究開発から製造までコストダウンを図れるメリットがある一方、標準化された製品内での差別化が難しくなるデメリットもある。製品を買う側にとっては、価格が安くなる一方で、機能の選択肢が狭まることになる。
分野:
ストラテジ系 » 法務 » 標準化関連
(シラバスver5.0)
重要度:
「標準化関連」に属する用語
「法務」の他の分野
「ストラテジ系」の他のカテゴリ
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop