ITパスポート試験 用語辞典

特定商取引法とくていしょうとりひきにかんするほうりつ
特定商取引(訪問販売、通信販売及び電話勧誘販売に係る取引、連鎖販売取引、特定継続的役務提供に係る取引並びに業務提供誘引販売取引をいう。以下同じ。)を公正にし、及び購入者等が受けることのある損害の防止を図ることにより、購入者等の利益を保護し、あわせて商品等の流通及び役務の提供を適正かつ円滑にし、もって国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする法律。
インターネット販売は通信販売に該当するため、ネットショップではわかりやすい位置に「販売業者名」「住所」「電話番号」「支払い方法」などを表示する義務がある。
分野:
ストラテジ系 » 法務 » 労働関連・取引関連法規
出題歴:
26年秋期問5 
重要度:

出題例

訪問販売や通信販売などのトラブルが生じやすい取引において,消費者を保護するために,事業者が守るべきルールを定めた法律はどれか。
  • PL法
  • 独占禁止法
  • 特定商取引法
  • 不正競争防止法

正解

「労働関連・取引関連法規」に属する用語
「法務」の他の分野
「ストラテジ系」の他のカテゴリ
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop