ITパスポート試験 用語辞典

RAT【Remote Access Tool】
遠隔操作を可能にするツールを指す言葉。サイバー攻撃としてのRATの場合は、外部からの遠隔操作を可能にしてしまうバックドア型のマルウェアを指している。

RATは遠隔操作の悪用なので、手元でできることなら基本なんでもできる。ただし攻撃を受けている側にはバレないように隠れて操作が行われている。気がついたときには攻撃が進行し、取り返しがつかないこともあるので注意が必要だ。具体的には機密情報を収集していたり、キーロガーなどを使ってパスワードなどを盗んだりしている。なお、RATは隠れて活動しているため、生き物のネズミと掛けてその名がつけられた。RATの脅威から身を守るためには、エンドポイントセキュリティを各所に配備することが望ましい。
分野:
テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ
重要度:
「情報セキュリティ」に属する用語
「セキュリティ」の他の分野
「テクノロジ系」の他のカテゴリ
© 2009-2022 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop