ITパスポート試験 用語辞典

カニバリゼーション【Cannibalization】
マーケティングにおいて、新たに市場に投入した商品が、それと類似する既存の自社商品の売上を奪ってしまう現象のこと。日本語では「共食い」と訳される。
例えば、同一商圏に同じ会社の店舗が複数存在するため顧客を奪い合う、新製品を投入したが類似機能を有する既存製品の売上が減ったので全体としての売上が上がらない、似たような商品を多数投入したため個々の商品の売上が伸びない、などがカニバリゼーションの事例といえる。
分野:
ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営戦略手法
重要度:
「経営戦略手法」に属する用語
「経営戦略マネジメント」の他の分野
「ストラテジ系」の他のカテゴリ
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop