ITパスポート試験 用語辞典

VRIO分析ぶりおぶんせき
企業の経営資源である人、モノ、カネ、情報、時間、知的財産などを、Value(経済的価値)、Rarity(希少性)、Imitability(模倣可能性)、Organization(組織)の4つの視点で評価し、強みと弱みの質や競争優位性を評価・分析するフレームワークである。V・R・I・Oの4つの視点に自社の経営資源が当てはまるかどうかをYES/NOで分析し、全てYESの経営資源は持続的であり、競争優位性があると評価する。NOである経営資源については、どうすれば強みに変えられるかを経営戦略に活用する。
経営学者ジェイ・B・バーニーが提唱し、1991年に誕生したフレームワークである。
分野:
ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営戦略手法
(シラバスver5.0)
重要度:
「経営戦略手法」に属する用語
「経営戦略マネジメント」の他の分野
「ストラテジ系」の他のカテゴリ
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop