HOME»ITパスポート用語辞典»ストラテジ系»サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク

ITパスポート試験 用語辞典

サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク
Society5.0が目指す、サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させた社会で生まれる新たな形のサプライチェーン全体についてのサイバーセキュリティ確保を目的として経済産業省が策定したフレームワーク。サイバー空間とフィジカル空間が高度に融合した産業社会を、「企業間のつながり」、「フィジカル空間とサイバー空間のつながり」、「サイバー空間におけるつながり」という3つの切り口から捉え、サプライチェーンの信頼性を確保する観点から、それぞれの切り口において守るべきもの、直面するリスク源、対応の方針等を整理している。
別名:
CPSF
分野:
ストラテジ系 » 法務 » セキュリティ関連法規
(シラバスver5.0)
重要度:
「セキュリティ関連法規」に属する用語
「法務」の他の分野
「ストラテジ系」の他のカテゴリ
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop