ITパスポート試験 用語辞典

消去権【Right To Be Forgotten】しょうきょけん
プライバシー保護の為の権利の概念のことで、インターネット上に残る個人情報の削除を要求できる権利である。「忘れられる権利」とも呼ばれる。

インターネットを利用する際、自身で管理することができる情報もあるが、自分では削除ができない情報も多くある。インターネットを利用するとインターネット上に個人情報が長年残ることから、一定の期間を経ても情報が消えない場合にはプライバシー保護上、削除する権利があるべきという考え方に基づいている。
EUでは「一般データ保護規則」が施行され「忘れられる権利」が確立したため、EU在住者は検索エンジン運営企業に個人情報を含むリンクの削除を要求できる。ただし、欧州法ではEU域外にこの権利を適用する義務はないとされている。
別名:
忘れられる権利
分野:
ストラテジ系 » 法務 » セキュリティ関連法規
(シラバスver5.0)
重要度:
「セキュリティ関連法規」に属する用語
「法務」の他の分野
「ストラテジ系」の他のカテゴリ
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop