ITパスポート試験 用語辞典

ROI【Return On Investment】あーるおーあい
投資額に対してどれだけ経常利益を生み出しているかを見る指標で、この値が高いほど稼ぐ力が強いということになる。またIT投資を評価する際の指標にも用いられる。ROIは、以下の式で算出される。

 ROI(%)=(当期経常利益÷投下資本)×100
別名:
投下資本利益率
分野:
ストラテジ系 » 企業活動 » 会計・財務
出題歴:
28年秋期問6 
重要度:

(Wikipedia 投資利益率より)

投資利益率(とうしりえきりつ)とは、投資額に対してどれだけ経常利益を生み出しているかを見る尺度である。略称はROI(return on investment)である。

(投資利益率)=100×(当期純利益)÷{(期首総資本+期末総資本)÷2} で計算される。

出題例

システム化計画において,情報システムの費用対効果を評価する。その評価指標として,適切なものはどれか。

正解

「会計・財務」に属する用語
「企業活動」の他の分野
「ストラテジ系」の他のカテゴリ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このページのWikipediaよりの記事は、ウィキペディアの「投資利益率」(改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、このページ内の該当部分はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植 ライセンスの下 に提供されています。

© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop