HOME»ITパスポート用語辞典»テクノロジ系»コンピュータ不正アクセス届出制度

ITパスポート試験 用語辞典

コンピュータ不正アクセス届出制度
「コンピュータ不正アクセス対策基準(経済産業省告示)」では、不正アクセス被害を受けたとき、被害の拡大及び再発を防止するための事後対応として、必要な情報を経済産業大臣が別に指定する者に届け出ることを定めている。本基準に基づき、国内の不正アクセス被害を届け出る制度。届出先はIPA(情報処理推進機構)である。
分野:
テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ管理
重要度:
「情報セキュリティ管理」に属する用語
「セキュリティ」の他の分野
「テクノロジ系」の他のカテゴリ
© 2009-2022 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop