HOME»ITパスポート用語辞典»テクノロジ系»ハイブリッド暗号方式

ITパスポート試験 用語辞典

ハイブリッド暗号方式
共通鍵暗号方式と公開暗号方式を組み合わせて暗号化通信を実現する方式。

様々な実装が考えられるが、現在一般的に利用されているのは、通信当事者同士の認証処理の後、公開鍵暗号方式を使用して共通鍵を安全に共有し、実際の通信はその共通鍵を用いて行うというもの。両者を組み合わせることで、共通鍵暗号方式で問題となる鍵管理の安全性・共有の煩雑さを解消し、かつ、公開鍵暗号方式の問題である暗号化・復号の計算速度を克服できる。
SSL/TLSやS/MIMEで採用されている。
分野:
テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ対策・実装技術
(シラバスver4.0)
重要度:
「情報セキュリティ対策・実装技術」に属する用語
「セキュリティ」の他の分野
「テクノロジ系」の他のカテゴリ
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop