HOME»ITパスポート用語辞典»ストラテジ系»ワークエンゲージメント

ITパスポート試験 用語辞典

ワークエンゲージメント【Work Engagement】
仕事に対してやりがいを感じ、満足している状況を測る概念のことである。2002年に確立された概念で、「活力」「熱意」「没頭」の3つが揃った状態と定義されている。

具体的には、自発的に仕事に取り組み「働くことが楽しい」「仕事に誇りを持っている」「ついつい仕事に夢中になってしまう」などの前向きな精神状態を指す。働くことへのモチベーションが高く、ポジティブな状況であるとワークエンゲージメントが高い状態とも言える。

従業員のワークエンゲージメントが高い企業は、離職率が低く生産性が向上する傾向にある。また、従業員のメンタルヘルスとも密接に関係していると言われており、近年ではワークエンゲージメント向上の取り組みにも注目されている。
分野:
ストラテジ系 » 企業活動 » 経営・組織論
(シラバスver5.0)
重要度:
「経営・組織論」に属する用語
「企業活動」の他の分野
「ストラテジ系」の他のカテゴリ
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop