ITパスポート試験 用語辞典

オピニオンリーダ【Opinion Leader】
流行に敏感で、情報収集を自ら行い、判断する人。発言した意見や感想が顧客の購買行動に重要な影響を与える人々のことで、医薬品業界における著名教授、ファッション業界におけるモデルや芸能人などが挙げられる。新商品がヒットするかどうかはこれらの人達に商品の魅力を十分に伝えられるかどうかが販売上の鍵となることも少なくない。
分野:
ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » マーケティング
出題歴:
23年秋期問8 
重要度:

(Wikipedia オピニオンリー ーより)

オピニオンリーダー(Opinion leader)とは、集団の意思決定(流行、買物、選挙など)に関して、大きな影響を及ぼす人物。

概要

世論形成者、もしくは世論先導者。一方、影響を受ける相手はフォロアーとよばれる。

広義には、特定の分野、地域社会、あるいは社会全体において、それが当面する重要な問題を喚起し、人々の意見形成に影響を与え、世論を動かす人物(著名な評論家や専門家など)をいう。

狭義には、社会学用語として、地域社会あるいは集団において、社会的地位や階層の点でフォロアーと同質的な存在であるにもかかわらず、それらの集団の意見や行動、判断に関して、影響力を持つ人をいう。一般的にはそのコミュニティーにおいて頼られている人がオピニオンリーダーの役割を果たす。これらのリーダーが媒介となってそのコミュニティーに新しい情報が浸透していく。

スポーツメーカー等が、成績の良いプロやアマチュア、ジュニアに対して格安又は無料で用具やウェアを提供し広告塔とする事もある。

出題例

新商品の市場への浸透において重要であるといわれているオピニオンリーダの説明として,適切なものはどれか。
  • 多くの人が当該商品を利用していることを確認してから購入する層
  • 比較的慎重であり,早期購入者に相談するなどしてから当該商品を追随的に購入する層
  • 比較的早期に自らの価値判断で当該商品を購入し,後続する消費者層に影響を与える層
  • 冒険的で率先して当該商品を購入する層

正解

「マーケティング」に属する用語
「経営戦略マネジメント」の他の分野
「ストラテジ系」の他のカテゴリ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このページのWikipediaよりの記事は、ウィキペディアの「オピニオンリー ー」(改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、このページ内の該当部分はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植 ライセンスの下 に提供されています。

© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop