HOME»ITパスポート用語辞典»ストラテジ系»アンゾフの成長マトリクス

ITパスポート試験 用語辞典

アンゾフの成長マトリクスあんぞふのせいちょうまとりくす
経営学者のH・イゴール・アンゾフ(H. Igor Ansoff)が示したもので、縦軸に「市場」、横軸に「製品」を取り、それぞれ「既存」「新規」の2区分を設け、4象限(市場浸透、製品開発、市場開拓、多角化)のマトリクスとしたもの。どんな市場にどんな商品を投入していけば、事業が成長、発展できるかを検討するのに有効なフレームワーク。
  • 既存市場×既存製品 → 市場浸透戦略
  • 既存市場×新規製品 → 製品開発戦略
  • 新規市場×既存製品 → 市場開拓戦略
  • 新規市場×新規製品 → 多角化戦略
分野:
ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » マーケティング
重要度:
「マーケティング」に属する用語
「経営戦略マネジメント」の他の分野
「ストラテジ系」の他のカテゴリ
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop