HOME»ITパスポート用語辞典»ストラテジ系»ペネトレーションプライシング

ITパスポート試験 用語辞典

ペネトレーションプライシング
製造コスト以下、あるいは製造コストと同等程度の相当に低い価格を設定した新製品を市場に投入することで、早期のシェアの獲得と競合他社の排除を図る価格戦略である。市場浸透価格戦略ともいう。

前提として潜在市場があること、価格変動に対する需要の増減が大きいことなどが必要。うまくいけば新製品の認知度アップや、莫大な利益を獲得できる。失敗すれば製品開発費用の回収ができないなどのリスクもあるので、採用するときは需要の見積りや競合が現れる可能性などを十分に調査しなければならない。
別名:
市場浸透価格戦略
分野:
ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » マーケティング
(シラバスver5.0)
重要度:
「マーケティング」に属する用語
「経営戦略マネジメント」の他の分野
「ストラテジ系」の他のカテゴリ
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop