ITパスポート試験 用語辞典

チャートジャンク【Chartjunk】
グラフを用いて情報を伝える際、グラフ中の過剰なデザイン、3Dや、シャドー効果、太線のグリッド等のビジュアル要素を適切に用いない事により、本来伝えたい情報が正しく伝わりにくくなったり、情報が歪められて伝わったりする現象のことである。

インフォグラフィックス研究の第一人者エドワード・タフティは、このように、過剰なビジュアル表現によって事実が歪曲される表現を強く非難するとともに、正しい図解の方法についての論争を巻き起こしている。この論争は「チャートジャンク論争」と呼ばれるまでに有名な論争になっている。タフティはグラフィックデザインの正しさを評価するための「データインク比」という指標も考案している。
分野:
ストラテジ系 » 企業活動 » 業務分析・データ利活用
(シラバスver5.0)
重要度:
「業務分析・データ利活用」に属する用語
「企業活動」の他の分野
「ストラテジ系」の他のカテゴリ
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop