ITパスポート試験 用語辞典

管理図【Control Chart】かんりず
工程の状態や品質を時系列に表した図であり、工程が安定した状態にあるかどうかを判断するために用いる。一般的には中央線と上方管理限界と下方管理限界を示す線を引いた図に、製品などの特性値を定期的に記録していくことで、品質不良や工程の異常を検出し、不良原因の除去や再発防止に役立てます。
分野:
ストラテジ系 » 企業活動 » 業務分析・データ利活用
重要度:

(Wikipedia 管理図より)

管理図(かんりず、control chart)とは、品質や製造工程が安定な状況で管理されている状態にあることを判断するために使用するグラフのことである。時間ごとの状態をグラフ上に配置し、従来までの傾向と異なるデータや管理限界線を逸脱したデータの有無から異常の発生を判定する。管理図は、シューハート管理図 (JIS Z 9021) や累積和管理図などに分類される。

シューハート管理図

シューハート管理図は、ほぼ規則的な間隔でサンプリングを行い、データを収集する。同じ間隔から採られた複数のデータをまとめて群と呼ぶ。群から、平均値などの特性値を得る。グラフは、中心線や上方管理限界、下方管理限界の線を書き、群の順番に特性値を打点する。シューハート管理図による管理方法は、3シグマ法とも呼ばれている。

「業務分析・データ利活用」に属する用語
「企業活動」の他の分野
「ストラテジ系」の他のカテゴリ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このページのWikipediaよりの記事は、ウィキペディアの「管理図」(改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、このページ内の該当部分はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植 ライセンスの下 に提供されています。

© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop